結婚式の会場は早めに確保を

結婚式の会場は早めに確保を

結婚式を開く会場の確保ですが、
人気の結婚式場ほど予約が難しいです。
場合によっては一年以上先の日程でも
埋まっていて予約が取れないこともあります。

基本的に吉日を選ぶのが縁起が良いと昔から言われるので、
大安の日は予約が難しいことが多いですね。
最近ではそういったことを気にしない人もいますし、
結婚式場のほうでも仏滅の日に割引のキャンペーンを
行っていたりもします。

この辺は、本人たちの意思の他に、
親族の意向も考慮して決めると良いでしょう。
年配の方ほど、この点を気にされることが多いでしょうから。

土日の週末の予約も埋まりやすいので注意が必要です。
仕事の都合で土日しか参加できない人も多いでしょうから、
当然といえば当然なのですが・・・

上記の仏滅同様、平日の日に割引キャンペーンを行っている
結婚式場も多いです。
費用をとにかく安く抑えたいし、吉日なんて気にしないというなら、
平日の仏滅が一番安くなると思います。

結婚式会場の予約に関する注意点としては、
会場の正式予約には内金というのが必要になるということ。

まず会場の訪れて、殆どの場合仮予約→1週間程度で返事→正式予約
というパターンになると思います。
そのため、仮予約の期間である1週間程度で、
じっくり考慮して返事を出せるという状態になってから
結婚式場の見学に行くのが良いかと思います。

    Copyright(C) 元ブライダルプランナーが語る!結婚式に必要なすべて All Rights Reserved.